KIRYU 桐生大学/桐生大学短期大学部

FOLLOW US

ホーム > 入試情報 > 桐生大学入試案内

桐生大学入試案内

平成29年度入試 資料請求

資料請求はこちら

平成29年度入学試験における試験科目について

入試概要

編入学
  試験日 桐生大学 医療保健学部
看護学科 栄養学科
前期(推薦入試) 11月11日(金) 専門科目・面接・書類審査
後期(一般入試)  3月 3日(金) 専門科目・面接
別科助産専攻
  試験日 桐生大学 別科助産専攻
推薦入試(一般・地域) 12月 8日(木) 小論文・面接・書類審査
一般入試  2月 2日(木) 学科試験・小論文・面接

平成29年度入学生募集入試情報

 入試日程

編入学
試験区分 出願期間 試験日 試験会場 合格発表日(発送日) 入学手続期間
前期(推薦入試) 11月 1日(火)~
11月 7日(月)
11月11日(金) 本学 11月18日(金) 11月21日(月)~
12月 2日(金)
後期(一般入試)  2月13日(月)~
 2月27日(月)
 3月 3日(金)  3月 9日(木)  3月10日(金)~
 3月21日(火)
別科助産専攻
試験区分 出願期間 試験日 試験会場 合格発表日(発送日) 入学手続期間
推薦入試(一般・地域) 11月21日(月)~
12月 2日(金)
12月 8日(木) 本学 12月15日(木) 12月16日(金)~
12月27日(火)
一般入試  1月12日(木)~
 1月27日(金)
 2月 2日(木)  2月10日(金)  2月13日(月)~
 2月24日(金)

桐生大学 入学者受け入れ方針

医療保健学部

求める学生像

医療保健学部では、社会に出て役立つ人間の育成という建学精神のもと、医療保健分野で幅広い知識と確かな技術をもつ、対応力に優れた専門職を育成することをめざしています。そのため、自ら学び、考え、判断し、責任ある行動をとれる人材を求めています。

看護学科

求める学生像

看護学科では、医療保健の高度化・専門化・複雑化・多様化に伴い、社会が求める看護に生涯にわたって対応し、活躍できる人材の基盤を養います。そのためには、自らの職業に対する心構えを持ち、様々な状況にある人々の生活に関心を払い、また、自らの日常生活に対しても、自立的に整えられる人を求めています。

入学者選抜の基本方針

看護学科では、看護学教育の核である人間理解に向けてあらゆる方向から学びます。人間の形態機能、疾病の成り立ち、疾病の回復促進、保健学など専門基礎科目を基にして看護ケアや医療サービスの方法を構築していくことを特長としています。看護は、人体の構造やその働き、自然の生態や社会生活についての基本的な知識、看護ケアを提供するために豊かな人間性や保健医療に対する強い関心が求められます。その基礎学力は、大学で学ぶための基本的な国語力(読解力や表現力)に加え生物や化学の分野です。また、看護ケアを提供するための方法論には数学、物理などの分野が重要になります。さらに、国際色豊かな地域で活躍するためには英語力も必要となります。特別な科目ではなく高等学校での科目が基礎になり、そこでしっかり学んでいるかを評価します。

栄養学科

求める学生像

栄養学科では、広い視野と高度な専門的知識・技術を持った質の高い管理栄養士の養成を基本的視点とし、保健医療サービスの担い手として地域や国際社会で活躍できる人材の育成をめざしています。「食と健康」に探求心を持ち、様々な問題に対して柔軟に対応できる豊かな感性と人間愛に満ちた、人々の健康増進のために役立ちたいと希望する人を求めています。

入学者選抜の基本方針

栄養学科では、「食と健康」について高度な専門的知識・技術を修得するとともに、科学的な根拠に基づいた栄養情報を対象者にわかりやすく表現・伝達するコミュニケーション技術を身につけることで、人間理解に基づいた「人間栄養学」の実践力を高めていきます。保健医療の専門家としての管理栄養士の実践力を高めるためには、「栄養の科学」・「食品の科学」・「人体の科学」を総合的・体系的に学修する必要があり、その基礎となる化学や生物、数学などをしっかりと学んでおくことは重要です。また、広い視野を持ち、他者と豊かなコミュニケーションを構築するための国語力や英語力も求められます。

 

◎医療保健学部の入学者選抜では下記のように評価します。

推薦入試
高校などで学習した成果としての基礎学力と、これまで取り組んできた科目や課外活動、また専門職を目指す動機や目標、そのために努力してきたことなどを自分の言葉で述べることができるか、自分の意見を文章で論理的にまとめることができるかについて評価します。

AO入試
面接では人の話を聴いて理解する能力、具体的に質問できる能力や、高校で取り組んできた科目・課外活動、専門職を目指す動機や目標について、自分の言葉で述べる力を評価します。また、課題では資料の読解力や文章での表現力・要約する能力、および語彙や構成など評価します。

一般入試
コミュニケーションの基礎となる国語と英語、また専門分野の基礎である数学や理科(生物・化学)の科目について筆記試験で評価します。

特別選抜入試
一般的な教養と、社会人として取り組んできた事項や活動、また専門職を目指す動機や目標、そのために努力してきたことなどを経験に基づいて的確に述べることができるか、自分の意見を文章で論理的にまとめることができるかについて評価します。

編入学入試:看護学科
既に看護師養成課程を卒業した方が、一定の単位を修得することで、学士の学位や保健師の国家試験受験資格を得られます。また教職科目を選択することによって養護教諭の一種免許を取得することもできます。そのため看護職としての幅広い知識と国際社会で活躍するために必要なコミュニケーション・スキルなどの基礎能力、そして将来に向かって自己研鑽を継続したいという学習意欲について評価します。

編入学入試:栄養学科
栄養士養成課程を卒業した方が、一定の単位を修得することで、管理栄養士の国家試験受験資格を得られます。また教職科目を選択することによって栄養教諭の一種免許を取得することもできます。そのため栄養の科学・食品の科学・人体の科学の基礎知識を身に付け、「食と健康」について強い関心を持っており、将来管理栄養士・栄養教諭として活躍できるかを評価します。

推薦入試
推薦入試では、書類により今までの専門的な学習の成果を、小論文により自分の意見や考えを論理的にまとめる能力を、面接により今後の学習に対する意欲を評価します。

一般入試
一般入試では、筆記試験により専門的な知識を、面接により今後の学習に対する意欲・関心の双方を評価します。

 

お問い合わせ先

その他、本学への入学試験・オープンキャンパス等に関するお問い合わせは下記お問い合わせ番号よりご連絡下さい。

入試広報課

直通TEL:0277-48-9107
受付時間:平日(9:00〜17:00)
〒379-2392 群馬県みどり市笠懸町阿左美606-7
e-mail:nyushi@kiryu-u.ac.jp

*入試広報関係以外のお問い合わせについては、TEL.0277-76-2400(代表)をご利用ください。

参考:センター入試関連情報

JSコーポレーション(外部サイト)

  • 学科案内
  • 入試情報
  • 学費奨学金
  • 施設案内
  • OPEN CAMPUS
  • ガイダンス
  • キャンパスライフ
  • シラバス
  • 教務課・学生課 お知らせ
  • 図書館
  • 就職
  • キャリア教育
  • 学費奨学金
  • 各種証明書
  • 科目等履修生
  • 奨学金の返還について
  • 就職先
  • 求人
  • 図書館
  • 教職員の採用
  • 科目等履修生
ページの先頭へ