KIRYU 桐生大学/桐生大学短期大学部

FOLLOW US

  • LINE
  • YouTube
  • Instagram
1人暮らしとお金について

アートデザイン学科

Sさん(2015年入学)

ホーム > 受験生応援サイト > 1人暮らしとお金について > 1人暮らしとお金について アートデザイン学科 Sさん

桐生大学・桐生大学短期大学部では2割の学生が1人暮らしをしながら学んでいます。
そのうち8割の学生が桐生市内、又はみどり市といったキャンパスの近隣でアパートを借りています。(2015年入学生を対象に調査)
その他の2割は前橋市、太田市、高崎市、足利市などです。
短期大学部に通うSさんに1人暮らしに必要なお金事情について、話を伺いました。

1人暮らしをするSさんの場合

収入と支出

福井県出身のSです。飲食店でのアルバイトと学業を両立するように心がけています。
大学から数キロ離れた桐生市内に住んでいます。自転車かスクールバスを利用して通学しています。交通費はできるだけ節約しながら、好きなショッピングをしたり友人との映画鑑賞といった趣味にお金を使えるように工夫しています。食費も無駄遣いしないように、スーパーに買出しに行き、自炊をおこなうように努力しています。自分は地方出身なので、東京といった大都会よりも、北関東の落ち着いた環境がマッチしていると思います。また、大学付近にはファミレスやスーパー、本屋など学生に必要な生活環境が整っていると思います。

入試情報はこちら

  • 在学生からのアドバイス
  • 教員からのアドバイス
  • 入試担当者からのアドバイス
  • 1人暮らしとお金について
  • おすすめSHOP・RESTRANT
  • クラブ・サークル
  • 卒業生インタビュー
ページの先頭へ