KIRYU 桐生大学/桐生大学短期大学部

FOLLOW US

  • LINE
  • YouTube
  • Instagram
1人暮らしとお金について

看護学科

Mさん(2013年入学)

ホーム > 受験生応援サイト > 1人暮らしとお金について > 1人暮らしとお金について 看護学科 Mさん

桐生大学・桐生大学短期大学部では2割の学生が1人暮らしをしながら学んでいます。
そのうち8割の学生が桐生市内、又はみどり市といったキャンパスの近隣でアパートを借りています。(2015年入学生を対象に調査)
その他の2割は前橋市、太田市、高崎市、足利市などです。
1人暮らしに必要なお金事情について、Mさんに話を伺いました。

1人暮らしをするMさんの場合

収入と支出

福島県出身のMです。アルバイトと学業を両立するよう心掛けています。
大学から数キロ離れた桐生市内に住んでいます。自転車やスクールバスを利用して通学しています。食費は、無駄遣いしないよう、自炊するようにしています。
休日は、友人と遊んだり、ショッピングへ行ったりと、自由に自分の時間を使えるので、一人暮らしも楽しく生活しています。
大学付近には、ファミレスやスーパーマーケットなど学生に必要な生活環境が整っています。少し離れたところには、大型のショッピングセンターもあります。
周辺の地域は、自然豊かであり、落ち着いた環境なので、伸び伸びと楽しく生活できています。

入試情報はこちら

  • 在学生からのアドバイス
  • 教員からのアドバイス
  • 入試担当者からのアドバイス
  • 1人暮らしとお金について
  • おすすめSHOP・RESTRANT
  • クラブ・サークル
  • 卒業生インタビュー
ページの先頭へ