KIRYU 桐生大学/桐生大学短期大学部

FOLLOW US

  • LINE
  • YouTube
  • Instagram
1人暮らしとお金について

栄養学科

K.A.さん(2017年入学)
新潟県 帝京長岡高等学校卒

ホーム > 受験生応援サイト > 1人暮らしとお金について > 1人暮らしとお金について 栄養学科 K.A.さん

桐生大学・桐生大学短期大学部では2割の学生が1人暮らしをしながら学んでいます。
そのうち8割の学生が桐生市内、又はみどり市といったキャンパスの近隣でアパートを借りています。(2015年入学生を対象に調査)
その他の2割は前橋市、太田市、高崎市、足利市などです。
1人暮らしに必要なお金事情について、K.A.さんに話を伺いました。

1人暮らしをするK.A.さんの場合

支出収入

以前から食に興味があり、さまざまな人に食生活をアドバイスする管理栄養士に憧れていました。一人暮らしなので生活が乱れてはいけないと、実家にいた頃よりも規則正しい生活を送るようになりました。
食事も自炊が中心です。調理実習で一人分の食材の量が把握できたので無駄なく買い物しています。

一人暮らしなので、好きな時に友達を呼べたり時間を気にせず話せたりするので楽しいです。また、集中したい時に自分一人しかいない空間が作れるので、勉強にも専念しやすくて良いと思います。

週末だけ飲食店でアルバイトをしています。料理を運んだりドリンクを作るのが主な仕事です。アルバイト先はみんな仲が良く、プライベートでも遊んだりします。少しだけ親の負担を軽くするためにバイト代をやりくりし、自立に向けて頑張っている日々は充実しています。

入試情報はこちら

  • 在学生からのアドバイス
  • 教員からのアドバイス
  • 入試担当者からのアドバイス
  • 1人暮らしとお金について
  • おすすめSHOP・RESTRANT
  • クラブ・サークル
  • 卒業生インタビュー
ページの先頭へ