KIRYU 桐生大学/桐生大学短期大学部

FOLLOW US

  • LINE
  • YouTube
  • Instagram
1人暮らしとお金について

栄養学科

N.R.さん(2015年入学)
新潟県立五泉高等学校卒

ホーム > 受験生応援サイト > 1人暮らしとお金について > 1人暮らしとお金について 栄養学科 N.R.さん

桐生大学・桐生大学短期大学部では2割の学生が1人暮らしをしながら学んでいます。
そのうち8割の学生が桐生市内、又はみどり市といったキャンパスの近隣でアパートを借りています。(2015年入学生を対象に調査)
その他の2割は前橋市、太田市、高崎市、足利市などです。
1人暮らしに必要なお金事情について、N.R.さんに話を伺いました。

1人暮らしをするN.R.さんの場合

収入と支出

週に3~4日、飲食店のホールでアルバイトをしています。接客と料理を運ぶのが主な仕事で、優しい先輩方と楽しく働いています。
バイトがない日は、友人と遊んだり、ショッピングに行ったりします。家でのんびり夕飯を作ったり、ゆっくり過ごすことも多いです。

1人暮らしを始めてからは、時間の使い方をよく考えるようにしています。授業とアルバイトの時間を元に、レポートや家事のための時間をいつ設けるか考え、計画的に生活するようになりました。毎日の自炊で自然と体調管理のために栄養面を考えて献立を立てるようになりましたし、料理も出来るようになってきました。家での自炊は大学の授業の復習にもなっていると思います。

いつも近くで見守って下さる経験豊富な先生方や、同じ目標に向かっている友人たちは刺激でもあり心の支えでもあります。
多くのことを学べ、一歩ずつ目標に近づいていく毎日はとても充実していて楽しいです。

入試情報はこちら

  • 在学生からのアドバイス
  • 教員からのアドバイス
  • 入試担当者からのアドバイス
  • 1人暮らしとお金について
  • おすすめSHOP・RESTRANT
  • クラブ・サークル
  • 卒業生インタビュー
ページの先頭へ