KIRYU 桐生大学/桐生大学短期大学部

FOLLOW US

  • LINE
  • YouTube
  • Instagram
ホーム > INFORMATION > 【奨学金】家計急変に伴う日本学生支援機構奨学金の申し込みを希望する方へ

【奨学金】家計急変に伴う日本学生支援機構奨学金の申し込みを希望する方へ

更新日:2020年04月28日

新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方を対象に、日本学生支援機構(以下JASSO)では、家計が急変した学生等への支援として、給付型奨学金(国の修学支援制度 家計急変)や、貸与型奨学金(緊急採用[第一種]・応急採用[第二種])を募集・受付しています。
希望する方は、以下内容を確認してください。

 

【給付型奨学金 家計急変】

2020年度在学採用のJASSO給付型奨学金(修学支援制度)の場合、2018年1月から12月の収入から家計審査が行われます。2019年1月以降に家計が急変した場合は、今回の在学採用に応募しても不採用となる場合がありますので、こちらの「家計急変」への応募を検討してください。
要件を満たした場合、新型コロナウイルス感染症に係る影響等から、数か月のうちに家計が急変した方も本制度の対象となります。

給付内容:給付型奨学金と同様
募集時期:随時(急変事由発生日から3か月以内。ただし、急変事由発生日が2019年1~2020年3月の場合は、進学・進級から2ヶ月以内)
詳細(対象要件・必要書類など):https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/index.html

資料請求前に、進学資金シミュレーターで支援対象になるかどうかを確認してください。

進学資金シミュレーター:https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/
シミュレーション方法:進学資金シミュレーターページより、「シミュレーションする」→「WEBシミュレーション 質問入力」→「奨学金選択シミュレーション」→「給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)」→「2020年度 春の在学採用の申込」と進んでください。
生計維持者の「給与収入」の欄は、収入が減少した月(1か月分)の給与収入を12倍したものを入力し、「給与・年金以外の所得」の欄は、収入が減少した月(1か月分)の給与・年金以外の所得(収入から経費を控除した額)を12倍したものを入力するものとします。また、社会保険料等は「収入等から算出する」を選択するものとします。

 

【貸与型奨学金 緊急採用[第一種]、応急採用[第二種]】

失職・破産・事故・病気・死亡もしくは火災・風水害等の災害等によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し、緊急に奨学金が必要となったと認められる方が対象となります。
※「貸与型」になりますので、卒業後に返還する必要があります。

貸与内容:貸与型奨学金と同様
募集時期:随時(家計急変事由発生から1年以内)
詳細:https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/index.html

 

  • 受験生のみなさん
  • 在学生のみなさん
  • 卒業生のみなさん
  • 企業一般のみなさん
  • 学科案内
  • 入試情報
  • インターネット出願/学生募集要項
  • 学費奨学金
  • 施設案内
  • OPEN CAMPUS
  • ガイダンス
  • キャンパスライフ
  • シラバス
  • 教務課・学生課 お知らせ
  • 図書館
  • 就職
  • キャリア教育
  • 学費奨学金
  • 各種証明書
  • 研究生
  • 科目等履修生
  • 奨学金の返還について
  • 就職先
  • 求人
  • 図書館
  • 教職員の採用
  • 科目等履修生
  • 聴講生
ページの先頭へ