KIRYU 桐生大学/桐生大学短期大学部

FOLLOW US

  • LINE
  • YouTube
  • Instagram

桐生大学短期大学部 アート・デザイン学科 インテリア・空間デザイン

インテリア・空間デザイン

「スキル」と合わせて「楽しさ!」も
表現できるように学び、
空間デザインの分野で活躍できるプロを目指す

住宅販売のアドバイザーや設計事務所のデザイナー、また、インテリア雑貨店などの店員には、デザインや販売の技術とともに「楽しさ」やイメー ジを表現する力が求められます。
住居空間のデザインを基軸として、ショップや家具のデザインなど幅広く実践的なテーマに取り組み、具体的には、CAD、パース、模型、製図などの実習から、工法や販売などの専門性と「楽しさ」を表現する力を高める為の多彩な授業が充実しています。
インテリアを「アート・デザイン」という独自の視点から捉え、社会で求められる人材を目指します。

学ぶ内容

  • インテリアデザイン
    ハウジング/店舗
  • 空間デザイン
    ディスプレイ/ランドスケープ/地域コミュニケーション/まちづくり

卒業後の主な進路

  • 住宅販売会社
    インテリアデザイナー/インテリアコーディネーター/カラーコーディネーター
  • デザイン事務所
    インテリアデザイナー/空間デザイナー/家具デザイナー/ディスプレイデザイナー/商業施設士/CGデザイナー/CADエンジニア
  • NPO法人/イベント会社/インテリアショップ
  • 事務職/販売職
  • 中学校教員/美術指導員(造形教室等)

主な授業紹介

アート・デザインⅠ〜Ⅲ(インテリア・空間デザイン)

「提案力」を身につけたプロフェッショナルになる。

現在自分自身が関わるインテリアを対象に製図表現などの基礎技術を学びます。さらに、そのプランを各自のテーマに応じリファインし、空間化を試み、提案力を養っていきます。 アート・デザインⅠ〜Ⅲ(インテリア・空間デザイン)

スペースデザイン

人々を共感させる演出の基礎を学ぶ

与えられた題材からテーマを設定し、そのテーマが成立するような空間を造形と光で表現します。「共感性」を持った空間表現の技術は、将来、クライアントの「こんなイメージ」という要望に対して答えていくことができるでしょう。 スペースデザイン

学生・先輩の声

夢は、自分のデザインを世に売り出して多くの人に利用してもらうこと。

アート・デザイン学科卒 S.T さん アート・デザイン学科卒 S.T さん(群馬県立藤岡工業高等学校卒業)
夢は、自分のデザインを世に売り出して多くの人に利用してもらうこと。
僕は、空間デザインについて興味や関心があり、顧問の先生に勧められて桐生大学進学を決めました。お勧めの授業は「立体造形基礎」。物作りが好きなので、ペーパークラフトや粘土で立体物を作るこの講義がとても楽しく、先生もしっかりとサポートしてくれるので、立体物が苦手な人でも楽しめると思います!
また、自分に関係なさそうな講義でも、受けてみると意外と面白く、ためになることが多く得られますよ。ぜひ積極的に、より多くの講義を受講してみてください。

「ありがとう」と言われるデザイナーになりたい。

アート・デザイン学科卒 H・Yさん アート・デザイン学科卒 H・Yさん(栃木県立足利工業高等学校卒業)
自分の得意とするインテリアだけでなく、環境デザインや写真表現など空間デザインに関わるさまざまなことが学べます。視野が広がり、作品制作時に、いろいろな見方や考え方ができるようになるところや、自分の大好きな分野だけでなく苦手な分野も好きになれるところが魅力だと思います。私は、昨年、ふかや緑の王国で開催された「第3回ジャパンバードハウスコンテスト」に授業作品を出品し、最優秀賞を受賞することができました!日々学んだ知識や技術が生かされ、結果に結びついたと思っています。
これからも向上心を持って勉強し、将来はいろんな方に「ありがとう」と言っていただけるような空間や環境作りができるデザイナーになりたいです。

制作事例

制作事例 インテリア・空間デザイン

 

入学試験科目や試験日程はこちらから

入試案内

 

  • 受験生のみなさん
  • 在学生のみなさん
  • 卒業生のみなさん
  • 企業一般のみなさん
  • 学科案内
  • 入試情報
  • 学費奨学金
  • 施設案内
  • OPEN CAMPUS
  • ガイダンス
  • キャンパスライフ
  • シラバス
  • 教務課・学生課 お知らせ
  • 図書館
  • 就職
  • キャリア教育
  • 学費奨学金
  • 各種証明書
  • 科目等履修生
  • 奨学金の返還について
  • 就職先
  • 求人
  • 図書館
  • 教職員の採用
  • 科目等履修生
ページの先頭へ